SoZo創業の想い
代表取締役 あつみゆりか

awareness

ウエディング媒体の運営を通じて
業界の問題に気づく

SoZoを起業したのは、2015年になります。それまでは7年間ブライダルの『媒体』側にいました。ウエディング業界初の上質ウエディング特化型WEB媒体「⼤⼈の上質ウエディングCRAS」を事業責任者として⽴ち上げた後、事業売却を経て、マイナビウエディングの初代編集長を務めました。その間、営業・エージェント・編集長と、媒体に関わる全ての事業部で責任者を務めました。

この間には、ブライダルビジネスにまつわるデバイスの移行も進みました。スマホが一気に普及したことで、花嫁が結婚式場を検討する媒体が雑誌からWEBへと変化したのです。それにも関わらず、ブライダル業界全体が、WEBについて苦手意識を持っていた。経験がないため、何をどうすればいいのかが全くわかっていない状態だったのです。

そのため広告の最適化ができずにどんどん集客が悪化していく様子を目の当たりにしました。WEB集客の知識やスキルを付けて、自分たちでコントロールできるようになれば、マーケティングコストを無駄にすることはなくなるはずです。この状況を改善できれば、ブライダル業界はもっともっと良くなる。そんな思いが、起業のきっかけとなりました。

trigger

ブライダル業界をWEBの力で変えていきたい
そんな思いがSoZoのはじまり

それだけではありません。長い間ブライダル業界を見ていて気づいたことのひとつに、『離職率の高さ』と『女性が活躍しづらい環境』の二点がありました。理由は、ブライダル業界の仕事内容にあります。

ブライダル業界で働く多くの人は、この業界を『好き』という思いからキャリアをスタートさせています。しかしやりがいがある一方で、お仕事をされている新郎新婦との打ち合わせは夜に、土日は新規の接客に式の施行といわゆる激務です。結婚や出産など、自身のライフスタイルが大きく変わることがあれば、仕事を続けることが難しいと多くのプランナーが途中でキャリアを中断してしまう様子を目の当たりにしてきました。

好きなブライダル業界で働き続けたい!そんな意志あるプランナーをWEB担当者として育成することができれば、ウィークデーや時短でも働き続けることができます。また多くの企業は集客は長年の経営課題です。それを解決できるスペシャルな人材は社内でも出世していくはずです。そんな「好きな業界で活躍していく人材」を育成する会社を作りたい!そう考えたのが起業のきっかけでした。

ambitions

WEBの力でイノベーションを起こし
ブライダル業界を活性化させる

起業当初から、集客専門のコンサルティングに加え、私が直接ノウハウを教える『集客創造スクール Wedding Web College』の運営をスタートしました。東京校・大阪校でそれぞれで3年ほど運営し、卒業生は今も、ブライダル業界のマーケティング部を率いたり、WEB責任者として活躍しています。

ですが、スクールは会社からしても「会社を代表して学ばせるプランナーを選ぶ」という大きなハードルがあったため、その人選に悩んだり、「せっかく学ばせても離職してしまうのでは?」というリスクを感じていました。業界をWEBマーケティングで変えていきたいという思いがありながらも、その活動が大きくなるには相当の時間を要するであろうと感じました。そこで立ち上げたのが、SOZO集客大学です。

SOZO集客大学は、スクールで教えていたカリキュラムを、eラーニングでいつでもどこでも学べるようにしたものです。SoZoがコンサルティングをした会場様が自走した時の立ち返る場所として、また、月のコストを最小限にしながら、SoZoのコンサルノウハウを学びたいという会場様にもご利用頂いており、サービス立ち上げから1年弱で120会場以上にご導入頂けました。

2018年からは、コンサルティングをもっとたくさんの会場様へご提供できるよう、SoZo支部もスタートさせました。現在は4名のコンサルタントとともに、式場様がWEB集客で自走できるよう、6ヶ月間みっちりとコンサルティングを行っています。SoZoのコンサルティングを通じて、集客単価を90%削減された会場様や、来館数を140%以上改善された会場様など、おかげさまで90%以上のクライアント様が成果を出されています。
私以外のコンサルタントでも、また結婚式場が変わっても成果が出せるのはすべて、SoZo解析学という独自開発の理論に基づいてプログラムが設計されているからです。SoZo解析学は、媒体運営と独立してから蓄積した様々な結婚式場様のデータをもとに導き出した方程式なのです。

これまでウエディング業界は、良くも悪くも誰かの感覚に頼ってきました。その感覚が、誰か一人のものではなく、理論的に証明されたものならば、誰でも実践していくことができます。すべてがデータとして見えるWEBならば、それは可能になり、誰でもスペシャリストになりうるのです。業界を好きでいる人が一人でも多く幸せに働ける状態を作る。それが私のビジョンです。

代表取締役 あつみゆりか

2008年WEB上唯⼀の上質媒体「⼤⼈の上質ウエディングCRAS」を⽴ち上げ
2009年営業部⻑に就任し、1年で5倍の売上達成。また2年間成約1,000件を誇っていたCRASエージェント部⾨の統括部⻑を兼任し、当時50%だった成約率を2ケ⽉で70%まで引き上げる。
2012年株式会社マイナビへCRASを事業売却。関係社員と共に同社へ⼊社。マイナビウエディング編集⻑に就任する。2年で就任時の総来館予約数の5倍へ育成。また編集⻑の⽴場から各式場様へ改善提案を実施。そのノウハウが評判となる。2015年末に株式会社マイナビを退社。その後SoZo株式会社を起業。現在に⾄る
recommend

ブライダルお役立ちコンテンツ

あつみゆりか × フィールアンドクリエイト古賀博紀

CAO・小川卓が語るブライダルの集客とは?

SoZo支部 積極採用中!
一緒に変革しませんか?

ロジカルに組み立てられた
SoZoのサービス一覧

ブライダル業界を変革したい人集まれ
週1回〜でもSoZo支部に参画できます!