ブライダル集客に効く!ノウハウコンテンツ

CONTENTS

2016.3.11

今のユーザーは何を求めているのか?お答えします!

「今のお客様は何を考えているのか
わからなくなってきた」

「ユーザーのトレンドがわからない」

そんなお悩みを最近聞くケースが
非常に多く、
あらためてこのテーマについて

WEBマーケティングの観点から
~~~~~~~~~~~~~~

お話ししようと思います。


★変化したところ

☆変わらないところ


に分けます。

★変化したところ
~~~~~~~~~~

・結婚する前から「何かを探す」時に
スマホやネットを使うのが当たり前になった

・SNSで参列していない結婚式の様子も
 半ば強制的に(笑)
 ~~~~~~~~~~
 目にするようになった

・口コミにより事前に知ることが
 できる情報の幅が広がった

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【結果】来館前に

本当に行く必要がある式場なのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~

を選別する目が厳しくなりました。
この話をすると、

「だからネットに情報を出しすぎるのは
良くないんだ!!」

という声が聞こえてきそうです。
しかしそれは違います。
これはブライダルに限ったことではなく、
日常的にネットで何でも知れる時代に
なってきたからこそ、

一生に一回、初めてのことは
なおさら慎重に知りたい!

という欲求を引き起こしているのです。
ですから、
それに逆行して、情報を制限しようと
すればするほど

「情報開示」

がきちんとなされている式場に
負けてしまいます。

では一方

☆変わらないところ
~~~~~~~~~~

・事前に知りたいことは相変わらず
「写真」「プラン(料金)」「フェア」
は圧倒的である

・式場見学をして結婚式場を
 決定していくというプロセス

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【結果】いくらSNSや口コミなど
ユーザー投稿型の情報が
あふれたとしても

やっぱり式場が出す
オフィシャルな情報は
~~~~~~~~~~

知りたいのです。
つまり

「変化したこと」×「変わっていないところ」

を掛け合わせると

一人でも多くの皆さんに知ってほしい!
という願いのもと、やっている
活動が

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

 

 

【結論】

 

 

誠実に、わかりやすく

~~~~~~~~~~~

 

質と量を兼ね備えた

~~~~

 

「写真」「プラン(料金」「フェア」を

 

『情報開示』した式場が

 

来館を獲得する

 

------------------------------------

という非常にオーソドックスな話に
落ち着きます。

「なーんだ!
そんなこともう、とっくに
やってるよ!」

「やってるけど
来館が落ちてるんだ!!!」

そう思った方、
とはいえオーソドックスは奥が深い!
のです。

例えば【プラン】なら・・・

◎良い例
【30名以下】最大40万円OFF!
少人数もお得に♪会食や家族ウエディングも
歓迎!プラン

×悪い例
大切な家族や友人とアットホームに♪
少人数ウェディングプラン

例えば【ブライダルフェア】なら・・・

◎良い例
【無料】東京タワーを一望!スカイチャペル
模擬挙式&試食&ドレス試着が叶う♪
贅沢フェア

×悪い例
【無料試食付き】模擬挙式&披露宴会場見学
&試着フェア

???
この違い、わかりますか?
~~~~~

???
貴社の運用担当の方、
こんなをタイトル考案できますか?

そんなノウハウを細かく突き詰めて
学べる場所、それが

 

集客創造スクール WEDDING Web College

(ウェディングウェブカレッジ)

--------------------------------

http://www.sozoinc.jp/wwc_school

 

そしてその

 

1期生募集の最後の説明会が3月15日(火)に行われます!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

http://www.sozoinc.jp/93713

 

  • まずは「今年」のWEB経由の来館数を少しでも伸ばしたい
  • WEBに対して「今年中」に基礎を固めたい!
  • 今期はもちろん、来期を見据えて他社よりも1歩上をいく戦略を立てられる力をつけたい

という方々は〝 今回の説明会がラストチャンス!”
となります。

上記のようなお悩み、思いをお抱えの方は
ぜひご参加前向きにご検討いただければ幸いです。

最新記事

この内容で送信します。よろしいですか?