コンテンツ

CONTENTS

2016.3.7

ソーシャルで集客UPは成功するか?

今回はブライダル業界の

集客にまつわる〝うわさ話”第一弾
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてお話ししたいと思います。
その〝うわさ話″とは

ウエディングもいよいよ
~~~~~~~~~~~~
Facebook、Instagramなど
~~~~~~~~~~~~
ソーシャルで集客する時代が来た!
~~~~~~~~~~~~~~~~

というものです。
確かに最近は挙式料無料キャンペーンなどで
FaceBookを中心に集客している事例もあります。
この手法の賛否については話がそれるので
今回のブログでは何も申し上げませんが。

そのようなトリッキーな手法ではなく、
一般的な投稿をまじめに重ねていったとして・・・

==================================

 

◎結論

 

FaceBook、Instagramだけで集客が

伸びることはあり得ない!

 

====================================

 

と、プロの立場から敢えて〝断定″いたします。

「えっ!でも、最近来館アンケートで

FaceBook、Instagramにチェックを

付ける人たちは確実に増えてるんです!!」

そんなお声が聞こえてきそうです。
しかしそれはあくまでも

「来館アンケート」
~~~~~~~~~~

による計測です。
ちなみにその方々のアンケート

「ゼクシィ」「ホームページ」などにも
チェックはついていませんでしたか?

何が言いたいかというと、FaceBookやInstagramは

認知媒体
~~~~~

の一つなのです。
それだけで来館に至るのではなく、ホームページや
その他のWEB媒体などを見ながら検討する一つの
きっかけに過ぎないのです。

そして厄介なのは
FaceBookやInstagramを見たユーザーの多くは
ホームページにたどり着いてしまいます。

その時にホームページがいい状態になっていれば
いいのですが・・・。

そうなっていないと
お客様は当然ながら逃げてしまう。

これが

「いいね!」は増えているのに
~~~~~~~~~~~~~~~
それに比例して来館予約が
~~~~~~~~~~~~
伸びているわけではない
~~~~~~~~~~~

を引き起こす原因です。
つまり

 

=====================================

 

×不正解

 

FaceBook、Instagramを一生懸命やる

来館予約が増える

 

=====================================

 

 

○正解

 

ホームページをいい状態にする

(CVR:コンバージョンレートをあげる)

 

 

ホームページへの流入数をあげる!

(FaceBook、Instagramは一つの手段)

 

 

来館予約が増える

 

=======================================

ホームページをいい状態にする!
これはなかなか難易度の高い課題です。
私の目から見て

ウエディングの情報がいい状態で掲載
~~~~~~~~~~~~~~~~~

されているホームページは
恐らく業界に10社もないのでは
ないでしょうか?

【悪いホームページ例】

 

・スマホサイトがない

→FaceBook、Instagramのスマホ経由の利用率は9割以上

 

・TOPはじめすべてのページにフェアへの誘導ができる

 状態になっていない

 

・平均直帰率が50%を超えている

 

・平均離脱率が30%を超えている

等などです。

そんな状態で、間違いだらけの「うわさ話」に
惑わされていては

一生懸命やったのに、来館が一向に伸びない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな徒労感に見舞われてしまいます。
遠回りに見せるかもしれませんが

ぜひ!

正攻法を知っていただきたい!
~~~~~~~~~~~~~~

そんな思いも含め5月から
WEB担当者様育成スクールを始めます。

 

集客創造スクール WEDDING Web College

(ウェディングウェブカレッジ)

--------------------------------

http://www.sozoinc.jp/wwc_school

 

そしてその

 

1期生募集の最後の説明会が3月15日(火)に行われます!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

http://www.sozoinc.jp/93713

 

  • まずは「今年」のWEB経由の来館数を少しでも伸ばしたい
  • WEBに対して「今年中」に基礎を固めたい!
  • 今期はもちろん、来期を見据えて他社よりも1歩上をいく戦略を立てられる力をつけたい

という方々は〝 今回の説明会がラストチャンス!”
となります。

上記のようなお悩み、思いをお抱えの方は
ぜひご参加前向きにご検討いただければ幸いです。

最新記事

この内容で送信します。よろしいですか?