ブライダル集客に効く!ノウハウコンテンツ

CONTENTS
ブライダルフェア集客UPに役立つ優秀なフェアタイトル集

【第19回】勝手に表彰★優秀なブライダルフェア タイトル集!

今回の受賞は「ウェスティンホテル東京」様

優秀なブライダルフェアのタイトルを勝手に表彰していく動画コンテンツ。栄えある第19回目の受賞は

「ウェスティンホテル東京」様。

おめでとうございます!!!今回の受賞タイトルは式場ができることの強みをそのままフェア内容&タイトルにしたもの。唯一無二の売りは素直にフェアタイトルへも盛り込むと魅力が倍増する、という事例です。ぜひ動画と合わせてご覧ください。

受賞した、集客力あるブライダルフェアのタイトルとは?

馬車体験&本番直前

ウェスティン人気No.1フェア

   

受賞ポイントを解説!

今回のブライダルフェアのタイトルの受賞のポイントは「特A級キーワード」をシンプルに魅力的に見せた部分です。

まず1行目の冒頭。「馬車体験」という特A級キーワードがいきなり登場してきます。特A級キーワードって何?と思われた方へ、まず解説しましょう。

【特A級キーワード】
式場のウリが体験できることを端的に表したワード
式場ごとに編み出さなくてはいけないので特定のこのワードというのがないので難易度が高いが、式場に興味がある人にとって圧倒的な魅力を示すワードとなるため競争力は抜群!

ウェスティンホテル東京の場合、馬車の写真が決め写真として使われています。

こちらはゼクシィのウェスティンホテル東京様のTOPですが、これを見ていいな!と思い、フェア情報へ進んだ人であれば当然ながら「馬車体験」は非常に魅力的に感じるはずです。

また「本番直前」はキーワードではありませんが、臨場感+わくわく感を表すワードとしてポイントが高いです。

さらに2行目。「人気No.1」。これは鉄板のキーワードですが、1行目と組み合わせると秀逸度が増します。「馬車体験」は気恥ずかしさも、もしかしたらユーザーに産んでしまう可能性もありますが、「人気No.1」と言うことで、

「他の人たちもやってるんだ!」

という安心感を醸成することができます。
無駄なワードが一切ない、秀逸なタイトルとなっています!!

   

結婚式場データ

  • 結婚式場名:ウェスティンホテル東京
  • 所在地:東京都目黒区三田1-4-1
  • 結婚式場タイプ:ホテル
  • 特徴:恵比寿にある外資系ホテル「ウェスティンホテル東京」は、その重厚な独特の雰囲気から根強いファンが非常に多い人気のホテル。フォトジェニックな写真も多く、エレガントな花嫁を志向する女性に高い人気を誇る

   

   

なぜ?良いブライダルフェアのタイトルを紹介するの?

なぜ良いフェアタイトルをたくさん紹介するか?理由は3つです。それは、まずブライダルフェアタイトルが結婚式場の集客に非常に重要な要素の一つだからです。

2つ目、フェアタイトルの改善はすぐに実践できるからです。今日この動画を見た後に自分の式場のフェアタイトルと比べてみた時に改善するポイントを考える。そして正しく改善すれば最も効果が出やすいパーツなのです。

3つ目、良いものをたくさん見ると、悪いものが見分けられるようになるからです。例えば食べ物で美味しいハンバークを毎日一口食べていたら、まずいハンバークは見分けられますよね?それと同じように、良いフェアタイトルを見ていると、悪いフェア名を見た時に「違和感」を感じます。その違和感を感じる目を育成することが本動画の目的となります。

ぜひ日々見て学んでいただきたいです。

   

集客をもっと伸ばしたい!方へ
SoZoお勧めのサービス

集客創造スクール
ウェディングWEBカレッジ

広告費を変えずに圧倒的集客アップが実現できる「ウェディングWEBカレッジ」。ブライダルフェアについてはたっぷり15時間、フォトギャラリーについては12時間、料金プランは6時間の授業を行います。
【実践アウトプット式授業】なのでただの座学とは圧倒的に習得度が違います。確実に自分の手で集客アップを実感できる人気のスクールです。

脱・雑誌型の撮影!
集客アップが実現できる撮影サービス

今までの撮影は雑誌を中心としたノウハウで構築されたものでした。WEBで確実に結果を出すためには数値分析を用いた左脳型の設計が必要です。属人的な「素敵♪」「センスが良い」という撮影から脱却したい施設様は、是非!

インスタ映えを創る!
インスタ用の撮影&運用代行サービス

プレ花嫁の行動理論に合わせたブライダル専門のInstagram(インスタグラム) のサービスです。「いいね」「フォロワー」が増える写真撮影と代行運用をご提供しています。インスタ対策をそろそろ始めないと…と思ってる方は【無料】簡易診断をお試しください。

最新記事

この内容で送信します。よろしいですか?