コンテンツ

CONTENTS

2016.3.10

フェアタイトルを変えるだけで週末の予約が伸びる!は本当です

私は日々、フェアタイトルについての
研究を進めています。

なぜか?

それは最も

「来館予約」を「簡単」に伸ばせる
~~~~~~~~~~~~~~~~

「真似しやすい」
~~~~~~~~~

手法だからです。

一人でも多くの皆さんに知ってほしい!
という願いのもと、行っている活動が

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

 

勝手に表彰★

 

優秀ブライダルフェア

 

タイトル集!!!

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

 

http://www.sozoinc.jp/87238

というもの。
今まで20式場様以上のフェアタイトルを
表彰してきました!

その一部をご紹介します。

====================================

【浅草ビューホテル様】

--------------------------------------

タイトル

--------------------------------------

★スカイツリーを一望★

絶景スカイチャペルフェア★~ 婚礼料理

(*?20,000円相当?*)無料試食付

--------------------------------------

▼なぜ、このタイトルが素晴らしいかは

こちらをご覧ください

http://www.sozoinc.jp/86573

 

====================================

 

 

【ヒルトン東京ベイ様】

--------------------------------------

タイトル

--------------------------------------

【安心度抜群】口コミ★第1位★の

プランナーとウエディング相談 

--------------------------------------

▼なぜ、このタイトルが素晴らしいかは

こちらをご覧ください

http://www.sozoinc.jp/93310

 

====================================

 

 

【品川プリンスホテル】

--------------------------------------

タイトル

--------------------------------------

【ゲストも感動!イルカも祝福♪】

水族館ウエディング相談会

--------------------------------------

▼なぜ、このタイトルが素晴らしいかは

こちらをご覧ください

http://www.sozoinc.jp/119551

 

====================================

 

 

このようにフェアのタイトルが良いと

即効性のある来館予約UPに
~~~~~~~~~~~~
つながります。

それはなぜか?
実はフェア単位で競争が起きている
からなのです。

??と思われた方!

それでは
WEB上のお客様の
行動を解説します!


お客様は写真や価格などから
お気に入りの会場を
5~10会場ほど
ピックアップしていきます。


そのあと

その5~10会場の中で
今週末に行く「フェア」を
選んでいきます。

お客様の式場見学数の平均は

今2.5会場くらい

と言われていますから、

10分の2に
~~~~

残らなくてはいけない。
それに最も関係があるのが

フェアタイトルなのです。
~~~~~~~~

ですからフェアタイトルを
きちんとノウハウに
のっとって変更しただけで

即効いつもの週末より
4件~5件
予約がアップした!

なんてことが実現します。

そんなノウハウを細かく突き詰めて
学べる場所、それが

 

集客創造スクール WEDDING Web College

(ウェディングウェブカレッジ)

--------------------------------

http://www.sozoinc.jp/wwc_school

 

そしてその

 

1期生募集の最後の説明会が3月15日(火)に行われます!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

http://www.sozoinc.jp/93713

 

  • まずは「今年」のWEB経由の来館数を少しでも伸ばしたい
  • WEBに対して「今年中」に基礎を固めたい!
  • 今期はもちろん、来期を見据えて他社よりも1歩上をいく戦略を立てられる力をつけたい

という方々は〝 今回の説明会がラストチャンス!”
となります。

上記のようなお悩み、思いをお抱えの方は
ぜひご参加前向きにご検討いただければ幸いです。

最新記事

この内容で送信します。よろしいですか?