ブライダル集客に効く!ノウハウコンテンツ

CONTENTS

ブライダルフェアの効果的な書き方(1/3)

1.WEBのフェア露出で最も重要なこと

その情報はクリックされているのか?が、とても重要

非常に重要なことをまずはお伝えします。
WEBではクリックさせなければどんなにいい情報を載せていたとしても全く意味がありません。この「クリック」という行為は、例えば現実世界で言うと、次のような状態です。

お店できれいにたたまれて陳列されている洋服。これを購入してもらうにはまずは「手に取る」。その行為をしていただかなくては購入に至ることはできませんよね。
つまり「手に取る」行為がWEB上でいう「クリック」や「タップ」と同じことなんです。
何かを購入、若しくは申し込みさせようという狙いを持つ記事やページ上ではまずクリックさせられているか?を注視しなくてはいけません。

   

ブライダルフェアでは「タイトル」がクリックに大きく影響!

ではブライダルフェアにおいてお客様が手に取るかどうかを決める要素、つまりクリックするかを左右する大きな要素は「タイトル」と「写真」です。

さてこの2つの中でどちらがより、お客様へのアピール度が強く、重要な要素となっているでしょうか?実はブライダルフェアにおいてはタイトルの方が重要度が高いのです。それは差がつきやすい、ということも大きく関わっています。

また一方でこんなデータも出ています。

ユーザーがタップするかを決める時間は3秒以内。それだけユーザーにアピールする時間も少ないということです。だからこそ、ブライダルフェアのタイトルはより簡潔でわかりやすく、魅力的でなくてはいけません。

   

「ウリ=キーワード」を最低3つタイトルに詰め込む!

ではどんなブライダルフェアのタイトルが魅力的なのか?それはウリを簡潔にタイトルに詰め込むことです。「ウリ」というと長い文章になってしまいそうですが、それではダメです。
短い時間でアピールできるタイトルにするには、「ウリ」をわかりやすくコンパクトな言葉にした「キーワード」という状態にして、そのキーワードをタイトル内に、たくさん詰め込むということをしていかないと魅力あるフェアタイトルにはなっていきません。

まずここで覚えていただきたいのは、「キーワード」は最低3個入れる!この常識をぜひ頭に入れておいてください。
次の章ではどんな「キーワード」がユーザーにウケているのか?その最前線をお伝えします。

    

   

   

ブライダルWEBマーケティング基礎講座


集客をもっと伸ばしたい!方へ
SoZoお勧めのサービス

集客創造スクール
ウェディングWEBカレッジ

広告費を変えずに圧倒的集客アップが実現できる「ウェディングWEBカレッジ」。ブライダルフェアについてはたっぷり15時間、フォトギャラリーについては12時間、料金プランは6時間の授業を行います。
【実践アウトプット式授業】なのでただの座学とは圧倒的に習得度が違います。確実に自分の手で集客アップを実感できる人気のスクールです。

脱・雑誌型の撮影!
集客アップが実現できる撮影サービス

今までの撮影は雑誌を中心としたノウハウで構築されたものでした。WEBで確実に結果を出すためには数値分析を用いた左脳型の設計が必要です。属人的な「素敵♪」「センスが良い」という撮影から脱却したい施設様は、是非!

インスタ映えを創る!
インスタ用の撮影&運用代行サービス

プレ花嫁の行動理論に合わせたブライダル専門のInstagram(インスタグラム) のサービスです。「いいね」「フォロワー」が増える写真撮影と代行運用をご提供しています。インスタ対策をそろそろ始めないと…と思ってる方は【無料】簡易診断をお試しください。

最新記事